私の知人の年配の女性の話です。長年住んできた家を引き払って、息子さんご夫婦と同居されることになったとかで、息子さんの家に持って行かないものをどんどん処分していた方がいらっしゃいます。この知人の女性のように年配の方でなくとも、引越しのタイミングというのは何かとモノを捨てるタイミングだと思うのですが、古い家を引き払うとなるとかなりのものが出てきます。そして、引越し先にすべてのものを持って行くのは無理ですから、業者を呼んで家具をはじめとするいろいろなものを引き取ってもらったりもしていました。

最近はなんでも引き取ってくれるリサイクルショップもあるので便利だと言っていましたが、貴重品の処分はやはり一緒くたにはできませんね。まだこれからご自分で使う分とお嫁さんにゆずる一部のアクセサリーを除いて、宝石・アクセサリー類も売ったそうです。私はこの知人から話を聞くまで知らなかったのですが、アクセサリー買取業者の中には出張買取してくれるところもあるんですね。

自宅まで買取回収に来てもらえたので、他の片づけをしながら査定してもらうことができて便利だったと言っていました。彼女の場合は買取してもらいたいアクセサリーの量も多かったでしょうし、なにぶんお年ですから、店に持って行ったりする手間が無いのも良かったでしょうね。アクセサリー買取をお考えの方、参考にしてみてください。

Tags:

宝石類って好みがありますよね。それから、一見無いように思わがちですが、デザインの流行もあります。お母様やお義母様からゆずり受けた宝石類、「ありがたいけどこのまま使うのはちょっとなー」と、使うことができない場合があるでしょう。そんな時どうしますか?せっかくの宝石だから大事にしていきたいということで、宝石リフォームをするというのも良いでしょう。

石をそのままに、台座の素材(プラチナや金など)を溶かして足りない分を継ぎ足して、好みのデザインに作りかえてくれる、宝石リフォームというサービスがあります。ただし、リフォームは新品の宝石1個買うことができるくらいの値段がかかることもしばしばあります。

「それならもう割り切って、新しい宝石買うわー」という方、お手元の宝石を売って、新しい宝石の資金にしてみてはいかがでしょうか?宝石買取業者についてはここの情報サイトが参考になりますよ。おすすめの宝石買取業者がいろいろ紹介されていますし、業者選びのポイントなどもわかります。

もらいっぱなしで使っていない宝石がいろいろあるという方、売ってみようと思うもの、リフォームしようと思うもの、そのまま置いておくものなど、一度整理してみませんか?

Tags:

ダイヤモンドってやはり人気ですし、女性の憧れといいますか、同じようなデザインでもサイズ違いや、ネックレスでいえばチェーンの長さ違いでいろいろそろえたくなったりするタイミングって、一度はあると思います。でも、数年たって「こんなにダイヤモンドいらんよなあ……」なんて思うようになったりしたなら、それはダイヤモンドの処分時かもしれません。宝石の不用品処分だなんて、あまりイメージがないかもしれません。ですが、服でも本でも、一定期間たてば不用品処分しますよね。宝石だって同じなのです。

とはいえ、服や本と違って宝石はもともとの値段の高いものですから、きちんと査定をして1円でも高く買取してくれるダイヤモンド買取業者に任せたいですよね。そんな納得の業者を探すなら、「ダイヤモンド買取価格.net | 口コミで評判のいい買取業者ベスト5 」が良いですよ。

こちらのサイトには、ダイヤモンド買取業者とその買取相場について紹介されています。どこの業者を選ぶか、どのように査定してもらうかで、ダイヤモンドの買取価格ってかなり変わってきてしまうみたいですよ。ダイヤモンド買取に失敗しないために、是非一度こちらのサイトをチェックしてみてくださいね。

Tags:

遺品整理でもめたことありますか?遺品整理というのは、故人に近しかった方が行うものであり、そうたびたび遺品整理をしたことがあるという方もいらしゃらないとは思いますが、結構もめるという話をききます。なぜもめるのかというと、遺品の中にも価値があるものとそうでないものがあり、誰がどれをもらうとか、親族のだれそれはもらいすぎだとか、いろいろあるんですよね……。宝石類なんて特にそうじゃないですか?

素人目には遺品の宝石のどれが価値が高く、どれが見た目ほどでもないのかなんてわかりません。「価値があるから」ではなく、「故人との思い出だから」という純粋な理由で貰い受ける人ばかりであればもめることもないのでしょうが、「あちらの方が持っていったものはとても高価なものばかりだ」なんて文句を言う人が出てきたら面倒です。

そんなときは、もう潔く全部売ってしまいませんか?売って得られたお金を、故人を偲ぶ会の食事会にでも充てた方がすっきりするかもしれません。遺品整理で出てきた宝石類を売るなら、宝石買取業者が良いですよ。宝石買い取り.net|人目を気にせず買取できる業者ランキングBEST5というサイトにはおすすめの宝石買取業者が紹介されていますから、参考にしてみてくださいね。

Tags:

アクセサリーや貴金属の類って、「あるけど使わない」というものがあるのではないでしょうか。たとえば、自分が好んで使っていたけれど、年を重ねて似合わなくなってきたというものもあるでしょう。それから、「もらったけど使わない」ということもありますね。

たとえば誕生月が違えば、誕生石も異なります。お母様やおばあ様から譲り受けた貴金属類・アクセサリー類で「ザ・誕生石!」みたいなものがあって、それが自分の誕生石でなければ、ちょっと使いにくかったりしますよね。もちろん、7月生まれ以外の方がルビーをつけていても全然問題ありませんが、別にルビーが好きでもないというのであれば、そのアクセサリー、処分しても良いのではないでしょうか?

アクセサリーや貴金属の類を処分するならは、それ専門の買取業者を探すと良いですよ。アクセサリーや貴金属というのは、その価値をきちんと見出して納得査定してくれる業者に依頼しないともったいないです。上記リンク先は「貴金属買取相場.com | 毎日家事で忙しい主婦がなんと!」というサイトで、おすすめの貴金属買取業者が紹介されています。また、業者選びのポイントや高く売るための工夫なども紹介されていますので、チェックしてみてくださいね。

Tags: